*

【幼児教材】しまじろうと英語システムを始めた理由と辞めた理由

公開日: : 新生児・未就学児

ディズニーの英語システム(DWE)
こどもちゃれんじEnglish(イングリッシュ)

を検討中の方に、
少しでもアドバイスになればと思い、
実際、利用してみた感想をお伝えしたいと思います。

幼児英語について

まず、英語教育には力を入れたい!!
子どもが生まれる前から考えていました。

その考えは今も、
そしてこれからも変わることはないでしょう。

私自身、英語が喋られません。
正直、コンプレックスです。
とても恥ずかしいしことだと思っています。

それなりに勉強してきたので、
ある程度のことは子どもに教えてあげられますが、
英語だけは教えてあげられません。

だからこそ、教材等に頼ってしまうのですが、
正直、どうすれば日本にいながら
英語を身に付けさせてあげられるのかわかりません。

ただの親のエゴと言われてしまうのは重々承知です。

だからせめて、
英語って楽しいなと思ってくれたらいいな。

子どもがいつか「英語を話せるようになりたい!」
と思ったときに、
少しでも耳に感覚が残ってて、
発音や聞き取りの手助けになったらいいな。

そんなことを考えて、
英語教育をしています。

英語システム(DWE)を始めた理由と辞めた理由

かつての職場では、
英語を使うことが度々ありました。
(私は喋れないので専らメールでのやりとり…)

後輩で英語が堪能な子がいて。
どうして英語上手なのか聞いたところ。

幼少期にディズニーの英語システムをやっていたとのこと。

このとき英語システムを初めて知り、
出産前から購入して準備。
(高いので中古でしたが…汗)

なので里帰り中の新生児の頃から
英語システムのCDを聞かせていました。
1歳前後からはDVDも観せていました。

1歳半にはアルファベットの大文字も小文字も
読めるようになり、順番も完璧に。

が、しかし。

Sponsored Link


決して、英語システムのお陰ではないのです。
別の英語のオモチャや動画で自然に覚えました。
(発音に関しては多少役には立ったのかなと思いますが…)

そしてそして、なにより。

英語システム…つまんない。
私には合わなかったです。
(子どもは不明)

未就学児は特に、
子どもより親が続けられるかが重要な訳で。

私が続けられないので、
英語システムは無理に使うことをやめました。

中古だけど高かったので勿体ないなかったけど、
合わないものを使い続けるほうが、
時間が勿体ないので、ここは潔く…!!

こどもちゃれんじEnglishを始めた理由と辞めた理由

英語システムをやらなくなった頃、
ベネッセでもしまじろうの英語がスタートした。
(それまではベネッセで英語の教材がなかったはず。多分ですが…)

普通のこどもちゃれんじは0歳からはじめていて、
私も子どももしまじろうが大好きになったので、
少々値段が張るけど、英語のほうも入会を即決。

えいごであそぼ」のKIKOちゃんが出てるし、
英語のおもちゃも付いてくるし。
しまじろう可愛いし。

これなら私も子どもも楽しく続けられる!!と確信。

2014年12月から始めました。
ちょうど2歳半でした。

その頃、我が子は
アルファベットは大文字も小文字も
下手くそながらに書けるレベルで
100までの英語や動物などの簡単な単語は言えました。

引き続き、英語を楽しんでくれればいいや~
程度の気持ちで申込み、開始しました。

始めの頃は、良かったんです。
ぼちぼちDVDも見てくれたし、オモチャでも遊んでくれた。
オモチャも凝ってるし、DVDもなかなか充実してる。

でも徐々に、
DVDは届いたときだけ。
オモチャも届いたときだけ。

別の英語の動画は何度も見るのに。
別の英語のオモチャは毎日遊ぶのに。

しまじろうの英語は届いたときだけ。
普段は全然遊ばず。

そして、DVDの内容はいいんだけど、
オモチャのレベルがちょっと低い気がしてきて。

なんか…無駄な気がしてきて、、
ダラダラ続けてもなぁと退会を決意。

2015年11月のこと。

あれあれ??
1年もやってないじゃん(笑)

英語のお勉強、というより
ただただお遊びで終わってしまいました。

私自身も、あまり教材を使用して
一緒に遊んであげられず。
届いたときにセルフで遊ばせちゃうことが多く。

一緒に遊んだとしても、日本語になってしまうし、
つい別のオモチャで遊んでしまって。

これじゃ意味ない。

私がもっと積極的に英語を使って遊ばないと。

ってことで、これも結局合わなかったんだな。
子どもというより、私が続かない。

英語教材を始める前に…

結局、教材に手を出したものの
私が続かなくてやめてしまったという
情けない話となってしまいましたが…

少しは参考になりましたでしょうか。

決して、英語システムやこどもちゃれんじEnglishを
批判している訳ではなく、
子どもが続けるのではなく、ママが続けられるか
重要ってことを伝えたかったのです。

私がいろいろと手を出してはいますが、
そんなことはしなくても、
子どもは自発的に英語と触れ合い楽しんでくれています。

与え過ぎずとも
もう少し、子どものペースでも良かったかなと。

英語教育、やっぱり難しいです。

今どきの英語教材にはDVDが必ずといって付いてますが、
Eテレの「えいごであそぼ」が今までで触れたものの中で
一番よく出来ていると思います。

とりあえず、私みたいに教材を始めてみちゃうのも手ですが、
身近で利用できるものから少しずつ取り入れるだけでも
意外にいい感じに英語と触れあえちゃうかもしれません。

お子さんとご自分にあった英語教育が
見つかるといいですね。

Sponsored Link

関連記事

soto

毎日外で遊ばせなきゃいけない??家の中で遊ぶこと☆2歳3歳の未就学育児

息子が生まれ、生後5カ月から、 ほぼ毎日のように 支援センターや児童館に通いました。 自転

記事を読む

ushi

3日も我慢できない!!卒乳後、排乳を自己流で施した結果…森きみ(森貴美子)断乳エピソードまとめ

断乳するか。 自然卒乳を待つか。 ママとベビにとって重大な選択ですよね。 私は欲し

記事を読む

tataku

反省・後悔・罪悪感!はじめて子どもを叩いてしまったときの話

唐突ですが、お子さんを叩いたことありますか? お恥ずかしながら、私はあります。 これは、

記事を読む

neru

夜、寝てくれない子ども☆寝る前の儀式でイライラせず楽しく寝かしつけ

ここ最近、息子君が夜更かしブーム。 ひどい日は深夜2時過ぎにやっと寝たり。。 ほぼ毎日0

記事を読む

odekake

飛行機、新幹線、長時間の移動対策☆子連れお出掛け便利グッズ

子連れでのお出掛けって大変ですよね。 自家用車での移動だけなら、 やかましわーーーっ!!!

記事を読む

Sponsored Link

  • Name:楽天家ママ
    Age:アラサー
    Motto:ワガママに生きる
    Hobby:Eテレ視聴
  • ハートのステッキ

PAGE TOP ↑