*

歩き出す時期はまだ??1歳過ぎたのに歩かなくて心配(><。)なママさんへ

公開日: : 最終更新日:2018/02/18 新生児・未就学児

もうxxちゃんは歩き出したのに…
うちの子、大丈夫なのかしら。
本当に歩けるようになるか心配。。

わかります。わかります。
比べてもしょうがないのだけど、
気になっちゃいますよねー。。!!

我が家の息子はというと、
1歳5ヶ月になってから歩き始めました。

割と遅咲きですかね。はい。

当時は、立つことに興味がないの??と思う程で、
歩き出すまで一人で立つことすらありませんでした。

そのうち歩くだろう~と気長に構えてはいましたが、
やはり多少は気になりましたね。

うちの子もまだ歩かないのー!!
と嘆いていたお友達が先に歩けるようになったり。
(なぜか裏切られた感…w)

半年近く後に生まれた子のほうが
先に歩き出したり。
(なんなのこの差は????)

周囲が会うたびに歩いた?歩いた?と気にすることが、
特にストレスを感じました。
(ほっとけーーーっ!!笑)

早い子ですと10ヶ月くらいで
歩き出しますよね。

ホントなんなんですかね、この差って。
不思議なもんです。

お馬の赤ちゃんとか生まれてすぐ立つし。走るし。
ほんと不思議。

私の知り合いの中での最遅は、1歳9ヶ月です。

ママ友は凄く悩んでて、
病院で検査したりしていましたが、
結局、何ら問題なく歩き始めました。

二人お会いしましたね。
病院に行かれたって方。
でも何の問題もなかったみたい。

一般的には1歳6ヶ月までは
全く気にすることはないそうですが…

むしろ、ハイハイ時期は長いほうが良いっていいますよね。

ハイハイが長いと
いっぱいメリットあるんだよーっと
複数の保育士さんから
良かったねっ!!とよく言われました。

その言葉を真に受け、
私はあまり気にしませんでした。

色々な方に教えてもらった以下のメリット。

こちらを読んで、
少しでも不安な気持ちが楽になったら嬉しいです。

Sponsored Link

《ハイハイが長いことのメリット》

☆手足が丈夫になる
☆歩き出した時にフラフラしない・あまり転ばない
☆転んだときに手でしっかり支えられる
☆内蔵が鍛えられる
☆情緒が安定する(理由は忘れました。。脊椎を鍛えると云々らしい…)

うちの子は、歩き始めて1、2週間で
上手に歩けるようになりました。

はじめから歩き方が安定していて
転ぶこともあまりありませんでした。

1ヶ月くらいで走れるようになってました。

歩けるようになった途端、
クック、クック!!
と玄関で騒ぎ出すようになったので、
歩けなかった分、今まで楽させてもらえたなーと思います(笑)

余談ですが、9ヶ月で歩き始めた子のママさんが、
ハイハイしている赤ちゃんらしい姿を
もっと沢山見たかったと言ってました。

確かに歩き出した途端、
乳児より幼児って感じになって
赤ちゃんらしさが一気に抜けますもんね。

歩くのが早かったママさんは
また違った思いがあったりするんですよね…

みんな無い物ねだりなんです。

もうハイハイが見られないと思うと、
寂しい気持ちになりませんか??

まだ歩き出していなければ、
今しか見られないハイハイ姿をよく目に焼き付けて下さいね♪

Sponsored Link

関連記事

8670393180_2197c7f857

トイレトレーニングでイライラ限界!怒ってしまったけど猛反省して無事オムツ取れた

トイレトレーニング中は、絶対に怒ってはいけない。 とにかく褒めまくれ!! なんて話、聞い

記事を読む

IMG_5896

お箸トレーニングはいつから??まずはエジソン箸・矯正箸を買ってみた

先日、ゆうこりんのブログを見てびっくりしたことが。 うちの息子、 ゆうこりんの息子君と誕

記事を読む

odekake

飛行機、新幹線、長時間の移動対策☆子連れお出掛け便利グッズ

子連れでのお出掛けって大変ですよね。 自家用車での移動だけなら、 やかましわーーーっ!!!

記事を読む

neenee

イヤイヤ期でイライラ・ダメダメ猛反省!!子どもが納得するまで、気が済むまで、やりたいようを母の喜びに

最近、イヤイヤ期が さらにさらに激しくなり… イヤイヤに付き合い切れないときが 多々あ

記事を読む

baby_toilet_s

毎日お風呂の前だけトイレ習慣!ゆる〜い感じでトイレトレーニング

初オシッコに成功した、次の日。 朝からいつも通りにオムツ換え。 うんちのときに、

記事を読む

Sponsored Link

  • Name:楽天家ママ
    Age:アラサー
    Motto:ワガママに生きる
    Hobby:Eテレ視聴
  • ハートのステッキ

PAGE TOP ↑